症例のご紹介26

症例のご紹介26

◎ N様 50代 女性

【詳細】
この方は、ご家族の方が通院しており、ホームページもご覧になり相談にいらっしゃいました。
義歯を新しくしたいとのご希望でした。

いらした時には奥歯が欠損しており(歯がない状態)、義歯などは入れていなかったとのことで、たいへん不自由がありました。
右下には、歯周病の自覚症状(痛い、しみる、腫れるなど)もあり、この治療と並行して義歯(入れ歯)を入れて、痛みなくしっかり噛める状態を目指すことになりました。

数ある治療方法の中で、今回はスマートデンチャー(コバルト床)を選択しました。
以前の使用していた義歯は、金属のワイヤーで隣の歯に引っかけるタイプで、見た目が気になり、違和感も大きかったようです。今回は、それを解消することと、奥歯で大きな力がかかるところですので、耐久性があり、しっかり長く使用できる義歯で設計しました。

スマートデンチャーは、奥歯でも咬合力が発揮できる丈夫な作りで、着脱もスムーズ、凹凸がなく、異物感が少ない入れ歯です。
金属はコバルトを使用しました。強い力がかかるところですので、剛性が高く、たわみが少なく、鋳造性に優れており精密な鋳造が可能なところが特徴になります。
(上顎ですと軽さを重視してチタンを選択することも多いです)

これまで奥歯が無かったことで、食事に苦労されていましたが、今回の義歯治療で、「とてもフィットしています。作り替えて良かったです」とのことです。

あじき歯科医院では、その方のお口の状態と、ご本人の希望に沿った治療を複数の選択肢の中から一緒に決めていくプロセスを大切にしています。まず、しっかりお話しを伺い、治療計画を立て、そこに納得するまでお時間を頂戴することがありますが、それが結果として長く安心して使える入れ歯になると確信しています。

私たちの製作する義歯が身体の一部となり、51030年と生涯を通して末永く使用できることを、今後も常に念頭に、入れ歯治療にあたって参ります。


【治療箇所】
左下 67  右下7  スマートデンチャー(コバルト床) 

【治療期間】
約1.5ヶ月(4回の来院)

【治療費用】
約44万円

※副作用とリスク 
上下の入れ歯のため十分に慣れるまでに時間がかる場合があります。

TEL:047-477-7059