症例のご紹介19

症例のご紹介19

◎ 症例19 60代 男性 「しゃべりやすい!満足の入れ歯です」

【詳細】
こちらの方は、入れ歯治療の実績が多く、評判の良いところがないかインターネットで歯医者探しをされて、当院を見つけて下さり来院されました。

来院時は、左上の片側だけに小さな部分入れ歯を使っていましたが、他院で右上奥歯のむし歯治療で抜歯になったことで、新しく入れ歯をいれようと探し始めたそうです。通院中のところでは、納得のいく提案が無く、それなら少し遠くても入れ歯が得意そうなところが良いのではと考えたそうです。

最初に精密検査を行い、お口全体のむし歯や歯周病の状態を正確に把握、これまでの治療経過や、治療に対する希望を詳しく伺いました。

インプラントやブリッジ治療ではなく、入れ歯治療を希望されていましたが、上は左右の奥歯がないため、入れ歯が大きくなることを懸念されました。両側に跨るような、部分義歯は、異物感があり、発音がしにくくなってしまうのではということを心配される方は多くいらっしゃいます。もちろん自分の歯ではない異物がお口の中に入るわけですから、違和感を覚えることは無理もありませんが、これを最小限にする工夫は可能です。

まず、入れ歯がたわむといった変形を避けるために、金属床とします。その金属も軽い特性のあるチタンを使用しました。チタンは軽く、丈夫な素材ですので、違和感がすくない薄く、小さく、軽く、加工に適しています。また、チタンとピンク色のレジン(歯科用プラスティック)の相性もよくピッタリとした精度と耐久性の高い義歯となります。

形状は、発音に影響がないような上顎をくりぬくような設計として、完成するまでに何度も患者さんと打ち合わせを繰り返し、最終的な形状を決定しました。併せて、大切な「鉤歯(こうし=入れ歯を支えるアームがかかる歯)」の調整、精密な型取りを行うことで、最終的にご満足いただける入れ歯になりました。

セット後は患者さんより「想像以上に違和感がなく、満足です」との感想を頂きました。

あじき歯科医院では、入れ歯に長けた歯科技工所(義歯や人工歯を製作する専門お会社)と連携し、独自の計測方法により、最も異物感のないような形状に設計しています。現在では、しゃべることを大切にするお仕事の方なども多くいらっしゃいます。入れ歯の違和感でお困りの方は是非一度ご相談下さい。

【経過の写真】


【治療箇所】
上顎 右上76 左上3456 チタン金属床 スマートデンチャー

【治療費用】
総額:約50万(税込)

【治療期間】
1.5か月(5回のご来院)

※副作用とリスク 
上下の入れ歯のため十分になれるまでに時間がかる場合があります。

TEL:047-477-7059