医院名:あじき歯科医院 住所:千葉県習志野市実籾5-4-19 森商ビル2F 
電話番号:047-477-7059

詰め物・被せ物

詰め物と被せ物について

詰め物と被せ物についてむし歯の治療では、自己修復可能なごく初期の場合を除き、むし歯の原因菌に侵された歯質を削り取る必要があります。こうしないとむし歯の進行を止められず、歯が徐々に溶けてしまうからです。
そして削り取った部分は詰め物(インレー)や被せ物(冠・クラウン)で補って、噛む機能を回復させます。詰め物は比較的軽度のむし歯に行い、歯冠を大きく失った重度のむし歯には被せ物を用いた治療を行います。
保険適用の治療では銀色の詰め物や被せ物を使うことが多く、白いものでもすり減ってきたり数年で変色などを起こしやすく、審美性が低下します。近年、歯の自然な白さに対する関心が高まっており、悪目立ちしない自然な白さを実現できる自費診療をご希望される方が増えています。

 

保険適用の詰め物と被せ物

健康保険適用の歯科治療では、使える材料が決まっています。前歯の治療では、保険適用の場合も白い素材を使えますが、歯科用プラスティックであるレジンを使うことになります。レジンは形が整えやすく素晴らしい素材ですが、数年で変色や摩耗が起こってきやすいために、隣の歯との差が大きくなり目立ちはじめます。
また、表面のザラつきにより、歯垢が付きやすくなるのも欠点です。また、奥歯には銀色の金属を使うことがほとんどです。この銀色は腐食により暗く沈んだ色になることもあり、大きく口をひらくだけで目立ってしまい気にされる方も多いです。

自費診療の詰め物と被せ物~より美しく・よりきれいに~

自費診療では、使う素材や治療法に制限がありません。そのため、患者様がご納得できるものを自由に選ぶことができます。透明感のある自然な白さといった審美的な部分だけでなく、より精密で質の高い治療が可能ですし、しっかりケアすることで長く機能を保つことができます。下記に主なメリットをご紹介します。

色の再現性が高く変色しにくい

自費診療で使われる代表的な素材にはセラミックやジルコニアがあります。こうした素材は患者様の歯にとても近い色を再現でき、変色しにくいため、とても自然で美しい口元を再現できます。普通に会話していて詰め物や被せ物を装着しているとはわかりません。
また、着色しにくく、変色も起こさないので、黄ばみや黒ずみのない白さを長く保つことができます。

摩耗しにくい

セラミックは陶材で硬い素材です。ジルコニアは人工ダイヤモンドを入れていますから、さらに強度の高い素材であり、セラミックより頑丈で審美性も高くなっています。保険診療のレジンと違い、セラミックやジルコニアは毎日使っていても摩耗が少なく、傷もできにくくなっています。傷ができないため、細菌が入り込むこともなく、清潔を保つことにもつながります。

むし歯になりにくい

レジンはやわらかいため摩耗などの変化を起こしやすく、そこからむし歯の再発が起こりやすくなっています。また、細かい傷がつきやすいため、そこに汚れが入り込んで歯ブラシなどのケアでも取り切れず、口腔内の菌の数を増やしてむし歯や歯周病リスクが上昇します。セラミックやジルコニアは変化が起こりにくい素材であり傷もつきにくく精度が高いため、むし歯や歯周病リスクを低く抑えることができます。

より精密な治療が可能

自費診療では、より精密な治療が可能です。噛む機能もそれだけ精度が高くなり、顎の関節などへの負担も軽減できます。セラミックやジルコニアなどの素材は経年変化しないため、正しいかみ合わせを長く保つことにもつながります。

詰め物・被せ物の素材

e-max(高強度セラミック)

世界最先端のセラミック材料であり、歯科素材として高い評価を得ています。
主成分は二ケイ酸リチウムで、歯科素材として最適な硬さを持っているため、十分な強度がありながら、強い力がかかっても他の天然歯にダメージを与えることがありません。これにより、残された歯の寿命を縮めることのない治療が可能になっています。
透明性のある白さはもちろん、接着力の強いレジン系セメントで強力に接着できるため、2次カリエスにもなりにくくむし歯の再治療リスクを減らす効果も期待できます。

ジルコニア

ジルコニアは一番優れた審美性と耐久性を持った素材で、人工のダイヤモンドでできており、セラミックよりさらに優れた素材として注目されています。歯ぎしりなど、強い力が加わってもダメージを受けることがないため、かみ合わせの強い方にもおすすめできます。また、セラミックでは不可能だったブリッジにも使える素材です。透明感のある白さは比類なく、暗い濁りや影などができることはありませんし、歯ぐきの黒ずみなども起こりません。一切の金属を使わない治療が可能ですので、金属イオンの流失もなく、金属アレルギーが心配な方も安心してお使いいただけます。

ハイブリッド(歯科用プラスティック含有)

セラミックと歯科用プラスティックのレジンを混合して作られた素材です。レジンの柔軟性にセラミックの審美性を加えているため、単なるレジンよりも審美性が高くなっています。ただし、柔軟性はあるのですが、硬さや強度は劣っており、かみ合わせが強くかかる場合は不向きです。

ゴールド(からだに優しく、親和性が高い)

ゴールドは精密な加工が可能な素材で、天然歯や歯ぐきとの適合性が高いことが大きな特徴になっています。また、あらゆる形態に対応出来、変色がなく、耐久性が高く、噛む力をしっかり受け止めるため、周囲の天然歯に負担をかけず、歯の寿命を長く保つことができます。
化学変化を起こしにくい素材ですから、腐食も起こしません。さらに、抗菌性もあり生体親和性が高いため金属アレルギーを起こすことも少なくなっています。色も銀に比べると明るいので、比較的悪目立ちしにくいと言えます。

料金表

TEL:047-477-7059